キーワード
(スペースで区切って複数の単語を入力できます)
キーワードがすべて含まれる  
キーワードのいずれかが含まれる
業種分類
材料分類
加工分類
認定年度
該当する企業は12社です。
ドリームキャッチプロジェクト認定プランはこちらから
…KOBEドリームキャッチプロジェクト
   認定プランはこちらから
主要製品・機械設備はこちらから
…主要製品・機械設備はこちらから
得意技術や独自製品の情報はこちらから
…得意技術や独自製品の情報はこちらから
  • 伊福精密株式会社
    伊福精密株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成13年度
    更新認定:平成25年度
    最大より、最高を目指す!
    高精度の部品加工が得意分野です。素材は選びません、超鋼材から樹脂系材までトライします。特に曲線加工の設計値狙いには自信があります。
     トロコイド曲線、サイクロイド曲線のトレース精度では5μ以下(社内実績値)も可能です。又お客様の要望を最大限に取り入れ、試作開発コストと量産コスト低減にも必ずお答え出来る様に、冶工具だけでなく自動化設備・省力化設備も充実しています。測定機器は、毎年の厳格な校正機関でのトレーサビリティはもちろん、最善の測定機器にて工程内・検査部門共に対応させて頂きます。
     自動車用焼結製品の試作・量産、各種特殊産業部品、輸送機器部品から半導体製造装置、医療関係金属部品、航空機部品、原子力部品関係等様々な分野の高精度部品の実績を持っています。

  • 株式会社河田鉄工所
    株式会社河田鉄工所

    機械器具製造業

    初回認定:平成24年度
    球面や段付等特殊な研削技術
    ・球面加工分野を得意とし2〜3μmの許容精度でも量産生産にも対応できる技術・能力を持っている。
    ・研削技術、公差±0.003の精度で長尺物を歪み無く段付研磨できる。
    ・マシニングセンター用治具の自社開発。

  • 神戸ステンレス株式会社
    神戸ステンレス株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成11年度
    更新認定:平成24年度
    小物から大物製品まで「低コスト」「短納期」「高品質」でステンレス鋼材を主とした切断加工販売のトップランナー
    神戸ステンレス株式会社は、昭和33年創業以来、各種ステンレス鋼材を主とした切断加工販売のトップランナーとして、切断加工技術の向上と堅実な経営をモットーに、小物から大物製品まで、「低コスト」「短納期」「高品質」で、お客様に満足戴ける企業を目指しています。
     工場設備としましては、ウォータージェット切断機3台、最も切断速度が速いプラズマ切断機4台、より切断精度が高いレーザー切断機2台、シャーリング切断機5台、バンドソー7台を保有し、各種設備の特性を組合せ、蓄積した技術を駆使し、お客様のニーズに合った最適な切断加工を提供いたします。

  • 神戸造機株式会社
    神戸造機株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成11年度
    更新認定:平成24年度
    最新の工作機械設備と技能士による高品質とローコスト生産
    当社は金属機械加工専門として65年以上の歴史を経て、現在はCNC旋盤、竪型及び横型マシニングセンター、複合加工機等の工作機械32台(2012年現在)を有効に稼働させるために、夜間無人化システムを構築し人件費の削減によるコストダウンを行っています。
     また、正社員の半数以上が国家資格の技能検定資格を有してその技能士による加工時間の短縮、治工具類の設計・製作等、常にカイゼンを推進し多品種少量生産に対応しています。
     品質においては2009年にISO9001の認証取得し運用実施することによって高品質を維持しています。

  • 三協精工株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成27年度
    中ぐり加工、シェーパー加工等に特化した特殊加工
    素材から完成までの一貫生産が可能です。
    汎用の横中ぐり盤を使いこなし、半割れ軸受けの一体加工を得意とし、状況に応じた刃物を作り、加工困難なボーリング加工、フェーシング加工に優れています。

  • 株式会社ジェイテック
    株式会社ジェイテック

    機械器具製造業

    初回認定:平成12年度
    更新認定:平成24年度
    「考える切削 : iMachining」
    ひとりひとりが切削における治具、工程について考え知恵をだしあって、製品を完成させています。
    J.TECの「考える切削」を紹介します!
    @中大物異形鋳鉄部品の精密加工技術
     自社で製作した専用工具と、専用治具により省工程、省段取を実現し、長時間自動運転を可能にした生産技術
    A研磨専用機を用いない仕上げ(面粗度)技術
     通常の旋盤加工だけでは不可能な面粗度(Ra : 0.63以下)を実現した研磨ホルダーでの仕上げ技術
    B特殊ツールの設計製作技術
     市販ツールでは切削が難しいワークにおいても特殊ツールを自社で設計製作し、切削する技術

  • 株式会社正真鉄工所
    株式会社正真鉄工所

    機械器具製造業

    初回認定:平成21年度
    『発想』を豊かにものづくり!
    現在の工作機械の最先端加工機とされる『同時5軸マシニングセンタ』をいち早く導入し、導入後10年間に蓄積された経験・知識・アイデアは大きなアドバンテージとなっています。
     また、工作機械発祥の地であるドイツ製の5軸マシニングセンタにこだわり、その歴史、生い立ちを理解することで初めて機械の能力を十分に引き出すことができると自負しています。
    そして、更なる強みは確かな『技術力』によって生産される製品の品質保証体制と生産管理システムの融合により、確かな品質を安定供給することをお約束します。
     JIS Q 9100【航空・宇宙・防衛マネジメントシステム】および ISO9001認証を取得しています。

  • 株式会社田中鉄工所
    株式会社田中鉄工所

    機械器具製造業

    初回認定:平成20年度
    必要な部品を必要な数量だけ必要な時にお届け出来るシステムです
    4台の5軸制御マシニングセンタと140面のパレットマガジンにより、24時間無人運転が可能になり、汎用品の量産から、複雑形状の短納期試作品まで、自由自在に対応いたします。
     日替わりメニュー生産に最適です。

  • 株式会社中谷鉄工所
    株式会社中谷鉄工所

    機械器具製造業

    初回認定:平成19年度
    中型・大型精密機械加工が 得意!
    ・中型、大型精密機械加工を得意としていますが、重量のある物、2つ割れや製缶物などの歪みのある製品、また難削材で薄肉の製品といった難加工の精密機械加工を行っています。
    ・ターニング、マシニング、ボール盤などの機械を有していますので、中型、大型製品の素材から組立前までの一貫生産を行うことができます。

  • 日本ジャバラ工業株式会社
    日本ジャバラ工業株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成13年度
    更新認定:平成25年度
    ジャバラ業界のリーディングカンパニーです!
    当社は1960年に日本で初めてジャバラを製造・販売したメーカーとして、創業以来ジャバラ業界のリーディングカンパニーとして、常にジャバラの「新しい可能性を開拓」してまいりました。
     長年の経験や知恵、パテント取得件数73件に裏打ちされた技術力やノウハウに加え、最大の強みは様々な種類のジャバラを自社生産できることです。製品は全て完全受注生産であり、世界市場の変化、お客様のご要望にぴったり合った製品をご提案できます。

  • 株式会社前田精密製作所
    株式会社前田精密製作所

    機械器具製造業

    初回認定:平成9年度
    更新認定:平成24年度
    設計・部品加工・組立調整までの一貫生産
    精密小型歯車の製作(JIS規格・AGUM規格・DIN規格の高精度歯車)
     平歯車・ヘリカルギヤ・内歯車・傘歯車等・ウォーム及びウォームホイル・ラックギヤ-等、モジュール0.15〜5.0まで、DP規格も歯切り可能。
    各種歯車機構(高精度減速機・歯車機構)の設計・部品製作・組立調整までの一貫製作
    精密小型部分品の製作
     米粒大のサイズからの小物精密部品加工、高精度精密旋盤での精密切削加工、横型マシニングセンターでのアルミ高速切削、5軸マシニングセンターでの複雑形状の切削加工、円筒研削・平面研削での精密加工。
    単品から中量生産までに対応可能です

  • ミツ精機株式会社
    ミツ精機株式会社

    機械器具製造業

    初回認定:平成9年度
    更新認定:平成24年度
    航空機部品・医療機器部品を始めとする難削材の機械加工
    当社は創業80年を迎え、国家技能検定取得率83%の技能集団です。5軸MC機・複合加工機をはじめ、工具研削盤等豊富な機械を揃え、精密加工を得意とします。
     精密部品加工で0.05gという超軽量部品から、1tにも及ぶ重量級の部品が加工できる業界無比の生産技術力を持ちます。
     また、部品加工のみならず、アッセンブリーまで含めた一貫した生産体制の中で、高品質な製品をお届けします。