キーワード
(スペースで区切って複数の単語を入力できます)
キーワードがすべて含まれる  
キーワードのいずれかが含まれる
業種分類
材料分類
加工分類
認定年度
該当する企業は5社です。
ドリームキャッチプロジェクト認定プランはこちらから
…KOBEドリームキャッチプロジェクト
   認定プランはこちらから
主要製品・機械設備はこちらから
…主要製品・機械設備はこちらから
得意技術や独自製品の情報はこちらから
…得意技術や独自製品の情報はこちらから
  • 神戸天然物化学株式会社
    神戸天然物化学株式会社

    化学工業

    初回認定:平成24年度
    有機合成とバイオ、技術を活かすスピードと対応力!
    当社は有機合成化学やバイオの技術を駆使して、さまざまな産業分野の企業様や公的研究機関の研究・開発・生産を支援する事業を展開しています。
    ・有機合成化学では、長年の受託事業で磨かれた最先端技術の集積があります。
    ・受託業界としては非常に早い時期からバイオ技術の導入を開始、有機合成技術との融合的プロジェクトへの参画が可能です。
    ・創業当時から分離精製技術には力を入れており、合成反応に付随する精製はもちろん、発酵などのバイオ技術に欠くことのできない重要な要素となっています。
     また当社は「スピード」と「対応力」を最も大切にしています。長年の受託事業の経験から、特に開発段階では、顧客が時間との勝負の日々を送っていることをよく知っているからです。また、顧客の要望は多種多様です。当社は専門性の高い技術スタッフがフラットに組織されており、そういったご要望にフレキシブルに対応しています。それと同時...

  • アマデラスグループ 坂井化学工業株式会社
    アマデラスグループ 坂井化学工業株式会社

    化学工業

    初回認定:平成12年度
    更新認定:平成24年度
    人と技術と環境との理想の関係を見つめて
    履物用塗料、接着剤に始まり、半世紀を越える歴史をもとに築かれた技術は様々な分野の多様化する材質に対応し、「独創的な新技術」「新商品の開発」「新市場の開拓」を合言葉に“新しい何か”を生み出しています。以前より各大学の協力で工場と研究室を結び、共同研究を通じてグラフトゴム等の坂井化学としての基盤技術を習得して成長してきました。私たちの技術は自動車、建材、情報機器メーカーなど数多くの企業の製品を通じて人びとの暮らしを支えつづけています。

  • 株式会社三和
    株式会社三和

    化学工業

    初回認定:平成25年度
    安全性の高い高性能吸湿剤
    弊社の高性能吸湿剤EX−DRYはなぜ安全で高性能なのか?
    1. 吸湿性能維持のため工場環境を低温・低湿度で管理しております。
    2. 高純度の無水塩化カルシウムを使用しております。
    3. 高性能の天然由来の水溶性高分子凝集剤CMCを使用しております。
    4. 当社独自開発のPET不織布包材マリックスを使用しております。
    EX−DRY SUは、2008年に弊社の開発部にて試行錯誤を繰り返し2年の歳月を掛けて完成しました。350%もの吸湿量は、他の追随を許さず、安全性に関してもCMCを使用しておりますのでご安心いただけます。

  • 株式会社シクロケム
    株式会社シクロケム

    化学工業

    初回認定:平成18年度
    シクロデキストリンを使用した製品開発・製造
    @弊社はシクロデキストリン(=環状オリゴ糖、以下CD)応用ラボを設置し、さまざまな包接体製品や技術開発に注力しており、長年に渡って蓄積されたシクロカプセル化技術のノウハウをご提供致します。
    A弊社は世界シェア80%を占めるドイツワッカー社(Wacker-Chemie)の天然型CD(α・β・γ型)や水溶性を向上させた化学修飾型CDを取り扱っております。特にαCDは食物繊維としても利用されております。
    その他、体内への吸収性を飛躍的に向上させるCoQ10-γCD包接体などの機能性食品素材も数多く取り揃えております。世界中で圧倒的な支持を頂いている高品質かつ安価なCD、包接体をご供給致します。

  • 大和化成グループ
    大和化成グループ

    化学工業

    初回認定:平成12年度
    更新認定:平成24年度
    各分野のスペシャリストが有機的に循環する、ダイワミックス研究体制
    有機、無機、金属などの幅広い化学技術を持つ研究スタッフを有しており、他社にない新規な機能を有する工業化学製品を研究開発しています。中でも低環境負荷のめっき用薬品、気化性防錆剤、反応型紫外線吸収剤に関しては国内トップレベルと自負しています。
     また、国内に3工場を有しているだけでなく、2013年には台湾工場も稼働を開始します。研究室で開発した新製品を自社工場で製造しているので、研究部門と製造部門が有機的な協力体制を築いて、安定かつ低コストな製造を実施しています。
     販売に関しても、化学知識の豊富な営業スタッフが担当しており、中でも防錆剤の分野のスタッフは全員防錆管理士の資格を有し、ユーザーの皆様に適切なアドバイスを行っております。